学生ライダーのボルドールはじめました

24歳の初大型バイク記('08 CB1300 SB)っす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Bike Photo Collection -15- 「お気に入りとバイク」

え、えぇ。
言いましたよ、閉鎖って。
でもまぁね、ファイナルだもの。
細かいこといいじゃない。



と、言うわけでバイコレもいよいよファイナルです!
参戦歴は浅いですが、バイコレを通じて多くの方と実際に会うこともできたりしたので、とても感慨深いです。

ちなみに過去の記事は↓です。
Bike Photo Collection -12- 「紅葉とBike II」
Bike Photo Collection -13- 「休日の時とバイク」
Bike Photo Collection -14- 「香りを感じる風景とバイク」


栄えある第15回目&ファイナルの幹事はZZR1400のGAZZYさん
幹事お疲れ様でした♪

そしてお題は「お気に入りとバイク」

私が選んだ「お気に入り」は、20年近く住んでいる地元横浜でございます!
ライブラリから2枚ほど引っ張り出して再現像しました!





Nikon D90 + Sigma 24mm Aspherical Macro
24mm(換算36mm) 15s F8.0 ISO200 トリミング・レタッチ有
撮影日 2009/3/5 4:02


まずは3月のバイト後に行ったみなとみらいの赤レンガ倉庫。
その時の記事はこちらです。
ど深夜で寒かったけど、写真撮り放題で楽しかったっす。






Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm
34mm(換算51mm) 1/25s F8.0 ISO200 トリミング
撮影日 2009/5/27 12:55


もう1枚は小5まで住んでた横浜市戸塚区へ里帰りツーに行った中から。記事はこちらです。
竹林に岩壁なんて景色はなかなか無いので、この場所は残り続けて欲しいです。


新しい写真が無くて申し訳ないのですが、こんな所で失礼します。

【 続きを読む 】
  1. 2009/10/04(日) 00:00:00|
  2. バイコレ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

北海道ツーリングまとめ



日付

発着地

走行km

宿泊地(費用)

8/13

自宅 - 青森

747.2km

津軽海峡フェリー(6,030円)

8/14

函館 - 石狩

298.5km

石狩湾特設会場(キャンプサイト代3,000円)

8/15

石狩滞在

-

石狩湾特設会場

8/16

石狩 - 札幌

33.7km

札幌市内ビジネスホテル(3,000円)

8/17

札幌 - 積丹 - 富良野

472.9km

山部自然公園「太陽の里」(無料)

8/18

富良野 - 苫前

304.5km

道の駅「風Wとままえ」(500円)

8/19

苫前 - 宗谷岬 - サロマ湖

459.6km

キムアネップキャンプ場(無料)

8/20

サロマ湖 - 厚岸

343.6km

筑紫恋キャンプ場(210円)

8/21

厚岸 - 忠類

307.4km

道の駅「忠類」(無料)

8/22

忠類 - 函館

576.1km

津軽海峡フェリー(6,030円)

8/23

青森 - 竜飛崎 - 自宅

880.5km

-

(久々にtableタグ使ったなぁ~)


総走行距離:4424km
総給油量:198.9L
平均燃費:22.1L/km
(満タンで帰宅していないので、適当に補正しています)

往復フェリー代:12,060円
総宿泊費:6,710円
(フェリー費除く、音楽フェス2日間はテントエリア代のみ計上)
音楽フェスチケット代:18,000円
総ガソリン代:24,756円
総高速代:5,080円

食事代、温泉代等を除く総経費:66,606円



データ的にはこんなところでしょうか。

思ったよりお金かかりましたが、青森までの高速代が片道2,000円程度なのには救われました!
でももう青森まで自走することは無いかな…次は新潟か大洗からで(笑

あと、ツーリング中のキャンプ5泊で710円ってのは素晴らしいですね。
実際は温泉代なんかがありますが、「素泊まり5泊710円」は十分魅力的でした。


初めての北海道は函館の夜明けに出迎えられ、
夏フェスで砂まみれになり、
今さん・まつさんに「北海道はこう走るべし!」を教わり、
知りもしない「北の国から」巡りをし、
宗谷岬で名古屋のSV乗りと1時間しゃべり、
サロマ湖では風でテントが飛ばされそうになり、
期待してた美幌峠は雲で何も見えず、
厚岸では人の温かさに触れ、
広大な十勝を満喫し、
疲れきったなか、函館山の洗礼を受けました


来年のことなんてまだ分かりませんが、もし行ける機会があれば何よりもナビ!!
ナビあればクローバーの丘にも行けたし、より気の向くままに走れる気がします。

それと魚眼レンズ!!
北海道の景色で「撮りたい!」と、思うものは18mmでは収まらん事が多いのです。
コスト面とラインナップを考えると、107しか選択肢は無いかなぁ…

それらと共に、今回北海道さんに出された多くの宿題を少しずつ減らしたいと思います。


とりあえず北海道ツーの記事はここまでにします。
長々とお付き合い頂きありがとうございました。



  1. 2009/09/11(金) 23:51:34|
  2. '09 北海道ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

前のページ | ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。