学生ライダーのボルドールはじめました

24歳の初大型バイク記('08 CB1300 SB)っす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

北海道ツーリングまとめ



日付

発着地

走行km

宿泊地(費用)

8/13

自宅 - 青森

747.2km

津軽海峡フェリー(6,030円)

8/14

函館 - 石狩

298.5km

石狩湾特設会場(キャンプサイト代3,000円)

8/15

石狩滞在

-

石狩湾特設会場

8/16

石狩 - 札幌

33.7km

札幌市内ビジネスホテル(3,000円)

8/17

札幌 - 積丹 - 富良野

472.9km

山部自然公園「太陽の里」(無料)

8/18

富良野 - 苫前

304.5km

道の駅「風Wとままえ」(500円)

8/19

苫前 - 宗谷岬 - サロマ湖

459.6km

キムアネップキャンプ場(無料)

8/20

サロマ湖 - 厚岸

343.6km

筑紫恋キャンプ場(210円)

8/21

厚岸 - 忠類

307.4km

道の駅「忠類」(無料)

8/22

忠類 - 函館

576.1km

津軽海峡フェリー(6,030円)

8/23

青森 - 竜飛崎 - 自宅

880.5km

-

(久々にtableタグ使ったなぁ~)


総走行距離:4424km
総給油量:198.9L
平均燃費:22.1L/km
(満タンで帰宅していないので、適当に補正しています)

往復フェリー代:12,060円
総宿泊費:6,710円
(フェリー費除く、音楽フェス2日間はテントエリア代のみ計上)
音楽フェスチケット代:18,000円
総ガソリン代:24,756円
総高速代:5,080円

食事代、温泉代等を除く総経費:66,606円



データ的にはこんなところでしょうか。

思ったよりお金かかりましたが、青森までの高速代が片道2,000円程度なのには救われました!
でももう青森まで自走することは無いかな…次は新潟か大洗からで(笑

あと、ツーリング中のキャンプ5泊で710円ってのは素晴らしいですね。
実際は温泉代なんかがありますが、「素泊まり5泊710円」は十分魅力的でした。


初めての北海道は函館の夜明けに出迎えられ、
夏フェスで砂まみれになり、
今さん・まつさんに「北海道はこう走るべし!」を教わり、
知りもしない「北の国から」巡りをし、
宗谷岬で名古屋のSV乗りと1時間しゃべり、
サロマ湖では風でテントが飛ばされそうになり、
期待してた美幌峠は雲で何も見えず、
厚岸では人の温かさに触れ、
広大な十勝を満喫し、
疲れきったなか、函館山の洗礼を受けました


来年のことなんてまだ分かりませんが、もし行ける機会があれば何よりもナビ!!
ナビあればクローバーの丘にも行けたし、より気の向くままに走れる気がします。

それと魚眼レンズ!!
北海道の景色で「撮りたい!」と、思うものは18mmでは収まらん事が多いのです。
コスト面とラインナップを考えると、107しか選択肢は無いかなぁ…

それらと共に、今回北海道さんに出された多くの宿題を少しずつ減らしたいと思います。


とりあえず北海道ツーの記事はここまでにします。
長々とお付き合い頂きありがとうございました。



スポンサーサイト
  1. 2009/09/11(金) 23:51:34|
  2. '09 北海道ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

北海道ツー終章 「過酷な東北道アゲイン」 【8/23】


(青森以外は高速だけなので。いちおリンク先では首都高までルート引っ張ってあります)


そもそもなんでド深夜(深夜3時函館発)のフェリーを選んだかというと、


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F6.3 1/10s ISO400 AM4:28


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F8.0 1/13s ISO400 AM4:40

海から上る日の出を見たかったのです。

あいにく雲が出てしまい、太陽そのものは見れませんでしたが、なかなか壮大な光景でした。




青森港には朝7時の到着。
またしてもフェリーでは寝れませんでしたが、すっかり日も昇ってしまったので出発することに。

先に地図載せてるのでアレなんですが、まっすぐ帰らずに竜飛崎に向かいます。

これは去年の秋の東北ツーリング(クリックでルート地図表示)で、秋田までしか行けなかったのでそのリベンジも兼ねて、前々から決めていました。

北海道とは全く違う国道の風景を抜けること1時間ほど、峠を上ったところに竜飛崎はあります。

DSC_3132.jpg

さすがは風の岬というだけあって、人生一番の強風をお見舞いされました。
襟裳岬も強風でしたが、それを遥かに上回る強風。
平地にサイドスタンドのCBが不安になるほどです。

DSC_3136.jpg

有名な日本に唯一の階段国道。
さすがは青森、8月でもアジサイが満開です。



この竜飛崎の強風でかなり心が折られました。
予定では青森・秋田・岩手をふらふらして、ETC1000円の対象ギリギリの夜24時までに高速に乗る計画でしたが、急に「早く帰って布団で寝たい」と強く思いました。


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F5.6 1/1250s ISO200

デジイチ最後の写真かなぁと思って撮った1枚。
バックは岩木山です。


あっさりと午前中で北東北ツーリングを切り上げ、浪岡ICから東北道に乗ったと同時にやってくる強烈な睡魔…
真昼間にPAのベンチで仮眠を取るハメに…




バスンと飛んで福島の吾妻PAへ


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F8.0 0.4s ISO400

福島の山あいの夕焼けは素晴らしかった。
これが18:30くらい。



まともな睡眠を取らなかった日の夜はだるい。
そしてこの日は日曜日。


宇都宮近辺で50kmの渋滞…


これは参った。。。


さらに東北道をクリアし、首都高C2に入ると

事故渋滞2km

全く動かないし、トラックにハマってすり抜けできないし…



結局横浜の自宅に戻ったのは深夜0時に。
なんとか無事故無違反で帰宅することができました。

DSC_3144.jpg
総走行距離は4424kmでした。

(もろもろテキトーでゴメンナサイ。近々まとめも書く予定です。)


8/23走行データ

07:30 青森港フェリーターミナル発
24:00 自宅着

880.5km走行



  1. 2009/09/10(木) 00:11:51|
  2. '09 北海道ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

さらば北海道 【8/22】

0822map.jpg
(長万部近辺は 電池切れ ワープしました)

早いもので北海道も最終日。
この日は深夜3時までに函館港に着けば良かったので、函館目指してぷーらぷらです。

まずは一度は行かなきゃの襟裳岬へ

DSC_3043 090822 104839 31mm F13 200 ISO200
Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 31.0mm F13.0 1/200s ISO200

先端の方まで歩けるんですか、そーですか。
最終日にそんな体力ないですものー

岩ゴツゴツに白波が素敵でした。


2009082212590000 090903 213911 mm F  ISO
docomo P-04A

最初は関東でいうポ○ラとかの微妙なコンビニだと思っていたローカルコンビニ「セイコーマート」
しかし、一度入るが最後、最終日にもなればセイコーマートを探して休憩するほどです。

一部のお店で「Hot Chef」という弁当や軽食を扱っているんですが、これのポテトが旨い&安い!
最終日に写真撮ろうとしたら、どこも売り切れで撮れませんでしたが、100円であの量は素晴らしいです。

2009082213140000_20090904234548.jpg

「ここは北海道」
「ここは北海道」
「ここは北海道」
「ここは北海道」
「ここは北海道」

DSC_3047 090822 155541 32mm F11 80 ISO200
Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 32.0mm F11.0 1/80s ISO200

あ、登別通るな。
ってことは「あの鬼」いるはず!と思って行ったらいました。登別名物の鬼です。

某番組の「鹿部はコッチだ」で、一部の人にはお馴染みですね。



続きまして、室蘭市街の先端にあるチキウ岬へ。

DSC_3052 090822 164650 18mm F11 100 ISO200
Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F11.0 1/100s ISO200

DSC_3055 090822 164912 18mm F11 80 ISO200
Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F11.0 1/80s ISO200

DSC_3057 090822 165349 200mm F11 250 ISO200
Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 200.0mm F11.0 1/250s ISO200

いろんな岬、半島に行きましたが、どこもそれぞれで面白いです。
このチキウ岬は願いが叶うか何かの鐘があってカップルが鳴らしてて…



ぇーとぉー








あ、洞爺湖で夕日を撮ろうじゃないか!
洞爺湖外周を回りながら撮影ポイントを探して…











DSC_3085 090822 182021 18mm F5,6 200 ISO200
Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F5.6 1/200s ISO200

DSC_3067 090822 181855 18mm F4,5 640 ISO200
Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F4.5 1/640s ISO200

いやぁ、これは感動した。
路肩から水際まで行ける所があって、そこで30分くらいぼけーっとしてました。
いよいよ北海道ともお別れなんだと改めて実感させられました。



ただ、ここから函館までが長かった…
眠気は無かったんですが疲れはやはりピークで、かなりしんどかったのを覚えています。

休み、リポD、休みで函館に着いたのが23時。

「最後は函館の夜景と星空で締めるか!」

と、函館山へCBを走らせますが…

もうオチは見えてますね(笑



【 続きを読む 】
  1. 2009/09/05(土) 00:47:42|
  2. '09 北海道ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

十勝三昧 【8/21】


(ウェイポイントを設定してみました。サムネイルの写真は多分見れないと思いますが仕様です(ぇ

北海道ツーリングも5日目、8月21日のお話です。

十勝エリアで近くに温泉があるキャンプ場が忠類にしか無かったので、この日は十勝を気の向くままに走って、最後のキャンプを満喫しようと決めました。

まずは釧路市内を抜けて、豊頃町のハルニレの木に到着。


なんかスッキリしなかったので、適当にいじいじ

ある程度豊頃町のウリなのに、まともな駐車場すらないのがまた良いです。トイレは工事中だし…

現在のCMの「このー木なんの木」とは違いますが、昔はこれをイラストにしたものがCMに使われていたとか。
人もあまり来ないので、しばしまったりします。


だいぶ日が出て暑くなってきたところで、帯広の六花亭へ。
北海道の土産と言えば「マルセイバターサンド」しか考えられないわけで、家用と研究室用に同じものを購入。
(食べきったのでさらに明日、西武池袋で自分用に買おうかと思ってます。とにかく大ファンなのです。)

六花亭を出てすぐに



ずいぶん走ったなぁと改めて実感。(家から約2800km走行)

「岩内仙峡」と「とかち帯広空港」をささっと見て、ピョウタンの滝へ


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F24.0 1/200s ISO100

ダムが決壊してできたこのピョウタンの滝。
自然の滝とはだいぶ様子が違いますが、これはこれで凄い迫力です。
レンズに水滴がついてるのは、もっと近くの展望台で水しぶきにやられました。


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F22.0 1/13s ISO200

D90は防滴仕様ではないので、ちょっち心配。
滝好きなんで、もしも買い換えるなら防塵防滴仕様がいいですな。
向こう数年は無いと思うけど…


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 48.0mm F5.6 1/1000s ISO100

最後のキャンプ地、道の駅「忠類」に到着。
なかなか綺麗な夕日を見れていなかったんですが、この日はまずまずでした。


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F5.6 1/6s ISO100
この2枚は感度戻し忘れです。


キャンプ生活もいよいよ最後。
残ったパスタ200gを食べきって荷物もスッキリ!

翌日は深夜3時函館発のフェリーで、いよいよ北海道とお別れです。



8/21走行データ

08:45 「筑紫恋キャンプ場」発
17:15 道の駅「忠類」着

307.4km走行



  1. 2009/09/03(木) 23:49:37|
  2. '09 北海道ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

美幌峠&オンネトー 【8/20】

0820map.jpg
(あ、もう埋め込むの諦めてますんで(^^;


サロマ湖は夕焼けも朝焼けも凄い!
と、聞いていたものの、前日はのんびり温泉に行っていたせいで夕日には間に合わずだったので、
気合を入れて早起きしました!


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F8.0 1/15s ISO200 AM4:30


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F9.0 1/20s ISO200 AM4:36

ちょっと遅かったですね~
前日ひどかった風は収まっていましたが、寒さ と散歩してるチャリダーカップル に負けて再び就寝。


で、この日の目的地を美幌峠とオンネトーに決めて10時頃にのんびり出発。


Nikon D90 + AF-S DX VR 18-200mm / 18.0mm F8.0 1/25s ISO200

いきなりですが午後3時です。
(とっくに美幌峠は通過していますが、天気が悪く、写真無しなのでスルーします。)
場所はオンネトーの展望台へ向かう山道
オンネトーに着いたら 【展望台→1km】 の看板があって、ツーリングブーツで山道を1km歩いたものの、展望台からは木が茂っていて何も見えなくてガッカリした後の1枚です。

ほんとに人の手が入っていない山でした。


Nikon D90 + Sigma 24mm F1.8 / 24.0mm F22.0 1/20s ISO200 PL

澄んだ水の色が角度によって変わるオンネトーですが、この日は天気が悪く、PLめいっぱい効かせてこんな感じでした。
上富良野の青い池とは全然違って良かったのですが、天気がなぁ…まぁ仕方ない。

ここでハーレーとフォルツァに乗る相模ナンバーの親子に会いました。
フォルツァのお子さんは見たところ高校生!いいお父さんに恵まれてるなぁと思いました。




雨と疲れにかなりやられていたので、比較的近場の霧多布のキャンプ場を目指しますが、
その途中の厚岸の道の駅で、近くにコインランドリーがあるキャンプ場の案内が!!

無料ではありませんでしたが、200円だったかな?で、安いし、近いしで決定!

テントエリアに乗り入れ可のキャンプ場だったので、場所を決めてバイクを降りると、

「おにーちゃん晩飯食ったのか?」

と、カッパすら脱ぐ前に出来上がったおとーさんに拉致られました(笑

ここで食べ切れなかったらしい厚岸産の牡蠣(人生初♪)や焼肉をご馳走になっていると、なんとこのおとーさん、1年前まで私の実家から10分の所に住んでいたことが判明!!

「どこ住んでんの?」

「あ、神奈川っす」

「神奈川のどこ?」

「電車で言うと○○駅です」

「じゃあ○○町?そこ去年まで住んでたんだけど」

「!!!!!」


しかもこの方、夏にお祭りをやる神社の管理人をされていたらしく、そうなると地元でも会ってる事になります。
そんな方に北海道で会うなんて…ほんと奇跡でした。

ビールまでご馳走になり、シャワーと洗濯を済ませて気分良く眠るのでした~



8/20走行データ

9:45 「キムアネップキャンプ場」発
18:55 「筑紫恋キャンプ場」着

343.6km走行

  1. 2009/09/02(水) 21:12:42|
  2. '09 北海道ツーリング|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。